羽田で迎える初日の出

引き続き、初日の出るか出ないかの所からハミングバードデパーチャまで。

深夜徘徊と一昨年の記憶と年末の朝練の結果、撮影ポイントは確定してあるので、後は雲に邪魔されないことを祈りつつ日の出待ち。SW撮った?って聞かれた時に「てへ」と言い続けるのもなんなのでこんな感じで押さえといた。タッチダウン〜リバース始まる直前。

20160101-DSC_8507NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8 sec, ISO2200)

 

折り返しスポットへタキシー。短い時間でもうどんどん明るくなっていく。

20160101-DSC_8517NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8 sec, ISO1600)

 

ホントは同じ角度で撮りたかったんだけど、察してください。

20160101-DSC_7417NIKON D300S (10mm, f/3.5, 1/15 sec, ISO200)

 

被るの無かったんで、初日の出らしいカットはコレだけです。

20160101-DSC_7499NIKON D300S (11.5mm, f/3.8, 1/1600 sec, ISO200)

 

朝焼けバンク!

20160101-DSC_8443NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8 sec, ISO2500)

 

この辺り、エプロンの機は時系列で並んでるはず。太陽は見えてないけど空がどんどん明るくなっていく時間帯。

20160101-DSC_8567NIKON D810 (175mm, f/8, 1/8 sec, ISO220)

 

アンチコフル発光でもこんなもん。太陽の力は偉大。

20160101-DSC_8579NIKON D810 (185mm, f/8, 1/8 sec, ISO900)

 

そんな太陽を見て見ぬふりでアンダーに振り続ける。太陽が出るまでハイライトはアンチコだけにしたい。

20160101-DSC_8587NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8 sec, ISO280)
20160101-DSC_8602NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8 sec, ISO450)
20160101-DSC_8612NIKON D810 (320mm, f/8, 1/8 sec, ISO280)

 

太陽は右奥から上がってくるのですが、もう空はすっかり明るくなってるので逆光側にも光が回ってきてます。

20160101-DSC_8627NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8 sec, ISO180)

 

頬に写った初日の出。

20160101-DSC_8740NIKON D810 (400mm, f/8, 1/125 sec, ISO100)

 

朝焼けを浴びるアクアライン。そして機体のシルエット。

20160101-DSC_8751NIKON D810 (400mm, f/8, 1/800 sec, ISO100)

 

こんな光線状態になるともうニヘラニヘラしながら撮ってます。

20160101-DSC_8836NIKON D810 (400mm, f/8, 1/1600 sec, ISO100)

 

ランウェイ上はまだ十分に光が回ってこないのでこの隙に流し撮り。

20160101-DSC_8652NIKON D810 (330mm, f/8, 1/8 sec, ISO140)

 

来る機全てを流してればこんな風にタッチダウンの煙に陽光が当たる事も。

20160101-DSC_8902NIKON D810 (400mm, f/8, 1/500 sec, ISO100)

 

もう太陽は遥か上。

20160101-DSC_8995NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8000 sec, ISO72)

 

カラー仕上げだけどモノトーンぽくなった。

20160101-DSC_9037NIKON D810 (400mm, f/8, 1/4000 sec, ISO100)

 

新年一発目のハミングバードデパーチャ。1タミにいるのは富士山との絡みを狙う人たち。

20160101-DSC_8951NIKON D810 (400mm, f/8, 1/500 sec, ISO100)

 

タオルマンは捻り狙いなので南から北に移動するのみ。

20160101-DSC_8967NIKON D810 (400mm, f/8, 1/1600 sec, ISO100)

One thought on “羽田で迎える初日の出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です