羽田で過ごす大晦日

恥ずかしながらタイトルに記述したようにまだ2015年の写真をアップしております。セレクト現像は2月末まで進んでるんですけどね。

そんなわけで半年以上遅れ、「良いお年を」が飛び交う大晦日の羽田。初日の出を押さえる為に行っておりました。運用数は寂しいものの、TIATに居れば24時間撮れる。そんな理由でTIATへ。ちなみに2015年は2タミの駐車場で迎えました。

かすかに灯る明かりで機体を照らす。

20151231-DSC_7482NIKON D810 (400mm, f/5.6, 1/10 sec, ISO1600)

 

明かりが足りなければ機体が自ら作り出すアンチコで照らす。

20151231-DSC_7490NIKON D810 (400mm, f/5.6, 1/6 sec, ISO1600)

 

駐機してあれば作業用に明かりがあるけど、タキシー中の機は照らされない。ほんの少しの地明かりと、機体が自ら出す明かりを何とか拾い合わせて露光させる。

20151231-DSC_7507NIKON D810 (80mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO1600)

 

定番の夜露。

20151231-DSC_7513NIKON D810 (210mm, f/5.3, 1/80 sec, ISO1600)

 

B7のアンチコは一瞬の閃光、逸る気持ちを抑えながらそろりそろりと機体を追い、タイミングを合わせてレリーズ。

20151231-DSC_7556NIKON D810 (400mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO1600)
20151231-DSC_7579NIKON D810 (400mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO2200)

 

B8ならばアンチコを撮ること自体は難しくない。露光時間内に点灯のピークが来るように丁寧にレリーズする。

20151231-DSC_7600NIKON D810 (400mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO1600)
20151231-DSC_7611NIKON D810 (155mm, f/5, 1/8 sec, ISO450)
20151231-DSC_7615NIKON D810 (340mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO400)

 

深夜の羽田はアジア方面の機体が出入りする。

20151231-DSC_7642NIKON D810 (340mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO2200)

 

ずっと撮りたいと思っていたAirAsiaXも深夜ならばいくらでもチャンスはある。真っ暗で撮るのは難しいけど、愛があればなんとかなる。

20151231-DSC_7644NIKON D810 (240mm, f/5.3, 1/8 sec, ISO2800)
20151231-DSC_7688NIKON D810 (400mm, f/5.6, 1/8 sec, ISO1250)
20151231-DSC_7694NIKON D810 (200mm, f/5.3, 1/8 sec, ISO1000)

One thought on “羽田で過ごす大晦日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です