百里基地初展開・2

朝、西門で常連さんに言われた「これから大変ですよ、調整したら平日にココ来れる仕事なんですよね、もうね、これから仕事のやり方が百里に行くこと前提、調整ありきになりますから」との言葉を噛み締めながら撮影。「えぇっと、今日は現場の都合で空けたんだから休みでは無い、電話が来たら対応出来るし、それで日曜日に出るんだから月曜日は代休だな、うん。ナイトか」等々考えながらアラートハンガー前から自販機前へ移動。

ほぼトップライトだけど気持ち斜めに当たってるかな、現像で何とか出来るかな。と悩みながら撮影。初めての場所で無線を聞いてもタイミングは掴めないので、カメラは胸の前で脱力して構え、聴力の全てをアプローチラインの延長上に向け待ち構える。

20150625-DSC_9162NIKON D810 (400mm, f/8, 1/500 sec, ISO100)
20150625-DSC_9168NIKON D810 (150mm, f/8, 1/400 sec, ISO100)
20150625-DSC_9251NIKON D810 (350mm, f/8, 1/400 sec, ISO100)
20150625-DSC_9266NIKON D810 (380mm, f/9, 1/1250 sec, ISO100)

初めての場所で戦闘機だしこんなものかな。って所で今度はサイレント前の上り(つーか捻り)を撮るために北側711に移動。弁当を買いダッシュボードの上に放り投げてカメラを引っ掴んでダッシュ。だってコンビニの中までJ79の咆哮が聞こえているんだもの。

20150625-DSC_9342NIKON D810 (400mm, f/9, 1/640 sec, ISO200)
20150625-DSC_9355NIKON D810 (350mm, f/9, 1/800 sec, ISO200)
20150625-DSC_9371NIKON D810 (350mm, f/9, 1/1000 sec, ISO200)

周囲のカメラマンは横綱の二の腕くらいある大砲をブンまわしているなかでフルサイズ500mmじゃ水鉄砲みたいに頼りない。それでも何とか格好はついたかな。雲とオジロ組のPさんが良い仕事をしてくれた。

そしてサイレント。弁当食おうと思ったら現場から電話。「日曜日は仕事しないでくれ、そして土曜日までに終わらせてくれ」とオジロを撮った後で沸騰しそうなくらい興奮しているオレの血管をブチ切ろうとするかのような電話が。お客さんの都合で仕方ないって事なので、ちょっとしょんぼりしながら昼飯。だってオレのナイト撮影の予定が・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です