爆音浴

世間では建国記念日である2/11。南関東のミリオタ的には爆音浴の日になります。

 

シンメトリックライノ

20160211-DSC_4054NIKON D810 (400mm, f/8, 1/1600 sec, ISO100)

 

シャドウを潰すか潰さないかギリギリのところを攻め、完全なシルエットではなく立体感を残す。

20160211-DSC_4075NIKON D810 (400mm, f/8, 1/3200 sec, ISO100)

 

後追いがイヤなので、後ろ姿の構図を脳裏に描き機体を待つ。

20160211-DSC_4077NIKON D810 (400mm, f/8, 1/640 sec, ISO100)

 

なんとかカッコ良く切り取りたくファインダを覗いたまま機体を追う。出てくる画は平凡になってしまう。

20160211-DSC_4085NIKON D810 (400mm, f/8, 1/1250 sec, ISO100)

 

こちら側とあちら側を隔てるフェンス。こちらの日常、あちらの日常。

20160211-DSC_4096NIKON D810 (400mm, f/8, 1/2500 sec, ISO100)

 

天気が良すぎるのも考えもので、背景が単調になってしまう。僅かに浮かんだ雲に機体を絡める。

20160211-DSC_4098NIKON D810 (400mm, f/8, 1/3200 sec, ISO100)

 

雲が無ければ太陽が見える。そんなわけで太陽と絡める。

20160211-DSC_4108NIKON D810 (80mm, f/8, 1/8000 sec, ISO100)

 

横田ラプコン/横田空域ってのは遥か天高くまで続く筒状ではなく階段状に近い形で設定されている、厚木基地上空は横田空域だけれども、更にその上は東京ACC武蔵セクター、関東東セクターとなる。そんなわけで、天気が良い日は高空を飛ぶ民航の機体が見える。

20160211-DSC_4113NIKON D810 (400mm, f/8, 1/8000 sec, ISO100)

 

空は(暗く)沈めて、機体は(明るく)浮き上がらせたい。そもそもの撮影を失敗するとどんなに頑張ってもこうなってしまう。写真の基本が身体に染みきっていないからです。

20160211-DSC_4123NIKON D810 (550mm, f/36, 1/160 sec, ISO100)

 

この辺り、戦闘機を撮る気マンマンで、カメラのみを抱えて駐車場から延々と歩いてポジショニング。NDは置いてきてしまっているので目一杯絞り込んで撮るのでゴミが映りまくって諦めた系です。

20160211-DSC_4137NIKON D810 (550mm, f/22, 1/160 sec, ISO100)

 

TnGを繰り返すE-2の後ろからオーバーヘッドアプローチに入るF-18編隊。

20160211-DSC_4151NIKON D810 (550mm, f/32, 1/160 sec, ISO100)

 

かなりビビリ気味のフレーミング。プロップ機といえど高度が低ければかなりの速度なので目一杯寄って撮るには勇気が必要。

20160211-DSC_4154NIKON D810 (550mm, f/18, 1/160 sec, ISO100)

 

P-1のひねり。

20160211-DSC_4178NIKON D810 (550mm, f/8, 1/1250 sec, ISO100)

 

これで背中に日が当たっていれば完璧なんだけど。

20160211-DSC_4180NIKON D810 (550mm, f/8, 1/2500 sec, ISO100)

 

唸りながら寄るとこんな感じで撮れる。エンジンもしっかり4発入れた。

20160211-DSC_4187NIKON D810 (550mm, f/8, 1/1000 sec, ISO100)

 

民航とコラボ。

20160211-DSC_4191NIKON D810 (550mm, f/8, 1/2500 sec, ISO100)

 

SSイマイチだけどアンチコが綺麗に撮れてた。

20160211-DSC_4249NIKON D810 (330mm, f/11, 1/640 sec, ISO100)

 

この日、爆音浴しながら昼寝をしてたら、予想外に戦闘機は早めの店じまい。なので戦闘機はほぼトップライトに近い状態でしか撮れなかった。もったいない。

20160211-DSC_4284NIKON D810 (210mm, f/8, 1/500 sec, ISO100)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください